読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SUIKAのSMILE通信

大自然と遊んだ日記 (防備録兼ねてます)

再び坂戸山

2011年11月23日(水)ひさしぶりの晴れ(*^^)v

職場のおばちんと再び坂戸山に登ってきました。
2日前に初雪が降りましたが、昨日からの好天気で登山道は
問題なく歩けました。
頂上は10センチくらい雪が積もっていました。


八海山がとてもきれいです。


ズーム










今回の私の登山のテーマは「実験」です。
なんの実験かというと、
コンプレッションパンツを履かずに登ったときの疲れ具合です。

先日はSKINSを履いていました。
登りに1時間10分かかりました。
(初めて登ったときは1時間半以上かかったので、だいぶ短縮したのですが、
通常のコースタイムは1時間なので、まだまだ遅いです)
SKINSを履いて登ると途中からSKINSが下がってきて、膝のあたりがつっぱる
ような感じがあるのです。
そのたびにあげたりする動作が疲れる(−−〆)
サイズが合わないというのもあるのですが...
どうしても自分ピッタシのサイズを見つけることは至難の業・・


今回の時間は1時間7分です。
時間はたいして変わりませんでした。
登り始めから感じたのは、お尻の横らへん(両方)腿の付け根の外側
(なんていう筋肉なんだろ?)がなんとなく違和感。筋が痛いような感じ。
SKINSのような圧迫感から解放されて涼しくて気持ちはいいのだけれど、
なんとなく足からお尻にかけて疲れが早いような感じ。高い階段登りが
苦痛でした。
最初とばしすぎたからかな?

下りは断然コンプレッションパンツを履いていた方がいい。

結局出た答えは・・・次回はCW-Xを履いて登ってみる。でした。


もうひとつ、今日は頂上で三角点をじっくり見てみようと登る前から
決めていましたが、残念・・・三角点の横にしっかりシートを敷き、
おにぎり食べているおっさんがいて、近くに寄ることができません
でした (−−〆)

今日の登山はコンプレッションパンツを履かなくとも、とりあえず3分
短縮できたことはすごい!

今度はいつ登れるかなぁ?
また行きたいなぁ〜


★2011登頂距離計 3,529m

おまけ

もひとつ

グタ〜〜