読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SUIKAのSMILE通信

大自然と遊んだ日記 (防備録兼ねてます)

雪の坂戸山

2012年1月21日(土曜日)

ここ3日くらい天気に恵まれ坂戸山に登る人も多いらしく、
山頂までしっかりトレースができているという情報あり。
今日は午後から雨が降るという予報。

で、今日の午前中なら行けそう(*´∀`*)

ってことで、おばちんと二人で初めての雪山登山をしてきた(-^〇^-)

登山者は20人くらいいたかな?
私たちより遅く登った人も、みんな私たちを追い越し、さっささっさと
先へ登っていく。
すごいよ〜みんな!

道はしっかりできていて、思っていたより楽にいける。
でも、時々、ドボ、ドボってずっぽる(こっちの言葉で「ハマる」ってこと)

夏には木々の間の稜線を歩くのだけど、雪山は360°のパノラマ!
すごいよ。雪山の稜線ってこんなに気持ちいいんだ! 初めてわかったよ。

もちろん長靴。
ほとんどの登山者は長靴。底に金具たついてるもの。無かったので、取り付け用の
金具を昨晩ゲット。

坂戸山の写真はこちら! (^^♪


まず登り始めてすぐのところに鳥居があります。
雪がこんなところまで積もっています。



こんな感じの道が続きます。
しっかり踏まれています。
平なところは歩きやすいですが、急坂は時々ドッポリます(-_-;)


山頂まではまだまだですが、途中で町を見下ろします。


ホレ! あれが雪崩のあとですぜ! ドカっと落ちてまんがな〜


もうすぐでっせ! あれが、頂上ですねん
これから心臓破りの急坂ですねん
「なんで大阪弁ですねん?」
「しらんわ」


頂上に着きました!
これ頂上からの景色です。
近くのおじさんのリュックの中から・・顏が・・・
楽しそうなお顔で、私も楽し!
山頂はいいね。気持ちがいいよ!



サッ! かえりましょ。
来た道を帰ろうね。

下りは相変わらず私にはきついです。
膝に力が入らず、ゆっくりゆっくり、それでも何回も転びました。
雪山で転ぶなんて・・・スキーしてても転ぶなんてめったになかった
のに、年だなぁ・・転ぶたびにおかしくて・おかしくて・大笑い(-^〇^-)
大きな声でお腹を抱えて笑いました。
腹筋も鍛えました オリャ〜 (^0_0^)

★2011年度登頂距離計 4965.4m