読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SUIKAのSMILE通信

大自然と遊んだ日記 (防備録兼ねてます)

八海山に登ってきました

2012年6月2日(土曜日)
オトゥとおばちんと私のいつものメンバーで
八海山に登ってきました!

おとうは大崎口から出発
私たちは八海山ロープウェイを利用
ロープウェィ山頂(4合目?)で合流しました。

おとぅ 大崎口出発6:45  2合目7:10 金剛霊水7:30(7:35分出発)
3合目 7:53 展望台8:35 

私たち ロープウェィ始発 8:20 展望台 8:30 おとぅと合流8:35

8:50  展望台出発
9:35  5合目
10:00 女人堂  出発10:30
11:00 7合目
11:20 くさり場
11:26 薬師岳
11:37 千本ひのき小屋  出発12:50
13:40 女人堂  出発13:48
14:55 展望台  おとうは15:05展望台を出発して16:18大崎口到着

まだ所々雪が残っていましたが、問題なく登れました!!
良かったよ〜〜!!

展望台からみた八海山
まずはあのてっぺんを目指します。
行けるかな〜 


途中、こんな感じで残雪が残っています。
雪崩の心配はありません、安心して歩いていけます。
残雪のおかげで風も涼しいです。
ほら大勢の人達が歩いているでしょう


こんな感じのところとか、


こんなところをひたすら歩きます。
この頃の雪は緩んでも締まっているのでとても歩きやすです。


あそこに見えるは女人堂。
あぁ、まだ遥か先・・・


女人堂手前の道は残雪は無く、
ひたすら急坂をエッチラオッチラ登ります。
女人堂が近付くにつれ、楽しそうな笑い声が聞こえてきます(^O^)/
はぁ早く着きたい!  と思っているうちに到着です。
歩いてきた道を振り返る。結構登ってきたんだぁ〜


そして目指すはあのてっぺん!
しろかき馬と呼ばれる残雪のところ、女人堂からみるとすごい急斜面! とりあえず簡易アイゼンを装着。
でも、以外と大丈夫でした。行ってみないとわからないものですね。
全然平気!緩んでいても締まっている状態。危なさそうなところはありませんでした。


山頂手前の鎖場です。
鎖場に入る前に、千本ひのき小屋まで13分とありました。
この鎖場、以外と長いね・・・
あともう少し、頑張れ自分!!

[
山頂!!とうちゃ〜く! の写真がありません。
ですが〜、山頂で出会った「タテヤマリンドウ」を紹介します。
写真では白っぽく写っていますが、薄紫色の小さなかわいいお花です。


図鑑で見てみると、どうもこれは「シロバナノヘビイチゴ」?
ヘビって、なんかグロテスクな名前・・こんなにかわいいのにね。

山頂ではもうすでに大勢の方が休んでいました。屏風道コースを登ってこられたたくましい方、チューハイで喉を潤しているうらやましい方、途中で何回が休憩でご一緒になった団体さんの方たちとお話をすることもできて、楽しい山登りを今日も体験することができました。今度ここに来られるのはいつになるのでしょうか?どんな景色に出会えるのかな?楽しみです!


さて、下山です。帰りもドキドキするね。
急斜面は怖いよね・・・・・



ホラ!
あんなとこまで行ってきたんだよ!