読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SUIKAのSMILE通信

大自然と遊んだ日記 (防備録兼ねてます)

4回目〜尾瀬沼へ

2012年8月26日(晴れ)

今年4回目の尾瀬沼へおばちんと行ってきました。

今回も前回と同様、沼山峠を超え、大江湿原を経て、沼尻休憩所までの
ピストンです。

尾瀬沼の季節は本当に早いですね。なんとなく秋っぽくなっていましたよ。

]
今日のお船はしおり丸
娘達がこれに乗ったらテンション上がるだろうなぁ〜と乗るたびに思って
しまいます。今度こそ連れてこよう。


沼山峠はここから始まります。
いつものことですが、出発前はちょっと緊張しますよね(^-^)


いつもの場所・沼山峠展望台
今日も遠くまで見えますね(((o(*゚▽゚*)o)))


いつもの場所・峠を降りたところの大江湿原
ね、ちょっと秋っぽい色に変わっているよ!


燧ヶ岳を右手に見ながら歩いていきます。
ミヤマシシウドも秋の装い。
ミヤマシシウドの存在感。あっぱれ! 
多分ミヤマシシウドを好きな人はそんなに多くはないでしょうね。
でも私はその存在感が好きです。


沼尻休憩所への木道
前を歩いていた家族。途中で珍しい鳥を発見したみたいで、子供たちが
物音を立てないように、静かに森の中の鳥を写真に収めていました。
私たちも静かに、音を立てまいとそ〜っと様子をうかがっていました。
その後、彼らは腕の体操をしながら歩いて行きましたよ(^O^)
長い時間歩くと腕もむくんだみたいになっちゃうもんね。私たちも真似して
バンザーイ!!


沼尻休憩所から見た尾瀬沼です。
涼しい風が心地よく、ちょっと寒いくらい。長袖を羽織りました。
休憩所ではお昼を食べたり、お茶したり、1時間くらいのんびり過ごしました。


沼尻からの帰り道 空にはヘリコプター
何かあったのかな? 


異国の楽器をひくお兄さん
音色が澄んで、とっても心地よい
音色も自然の一部になっていました。


雲が山の稜線からモクモクと手を広げて登ってきました。
なんとなく雨の予感
と思っていたらザーザーザーザーやってきましたよ。
その後、ゴロゴロ様もやってきました。
怖かったよ〜〜


結局雨にふられましたが、雨上がりの虹に奥只見湖で会うことができました。
虹は2つ同時に発生。
船の中は虹を写真に収めようと大勢の人が片側へ寄ったので転覆しないかと
ちょっとビビリましたが、この程度ではビクともしない「しおり丸」

今回で4回目の尾瀬沼ハイキングでしたが、何回行っても尾瀬は美しくて
楽しい。
同じ道を歩くだけなのに、出会う花や景色の色や風情は幾度に違っています。
今回も大自然の懐の中で遊んでいただきました。
ありがとうございました。尾瀬!