読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SUIKAのSMILE通信

大自然と遊んだ日記 (防備録兼ねてます)

谷川岳山麓スノーシューツアー

2013年2月10日(日)

本日は晴天なり!

日頃の行いが良い私たちなのよ〜(^○^)v

 

いつもの山友と、某アウトドアショップ主催の谷川岳山麓スノーシューツアーに参加してきました。

今後、プライベートでも行けるよう、今回はちょっと出費があったけど、ガイドさんからしっかりコースを教えてもらうことが今日の目的です。

 

f:id:suika980:20130210104031j:plain

 

今回の参加者は約20名。ガイドさんが3名もついてくれました。

ありがたいですね〜。

土合の駅前。10時半だよ!全員集合~

準備体操の後に簡単な自己紹介。なんと、私たちを除く参加者はすべて関東からの方たちでした。雪国からの参加者は私たちだけなんですの・・・(´∀`) トホホ・・

 

f:id:suika980:20130210110423j:plain

谷川連峰馬蹄形の山々は私の憧れ。いつかはぐるっと一周してみたいのですが、

今の体力と脚力では ハイ、無理です。 

早速、土合駅から見えるあの白い山の名前を聞いてみた。

白毛門」

ほー、あれが白毛門。土合を起点に朝日岳方面に向かって縦走する最初の山ですね。

標高1,720m、土合から標高差1000m。

白毛門をこの目で見れて幸せ!

 

さて、準備ができたので、3班に分かれて土合を出発。

10分程歩き、湯檜曽川の橋をわたると、すぐに「蓬峠行き」の道標が見えてきます。今日はこのコースを歩くのだそうです。

ヒャッホー! これが湯檜曽から蓬峠へ行く道なのねん。

去年の晩秋に登ったあの蓬峠ですよ〜

 http://suika980.hatenablog.com/entry/20121030/1351607379

今年の夏は、ぜひこの湯檜曽川沿いを歩いて登って蓬峠を目指したい!

 

ツアーでは、途中で何度か休憩をとってくれます。

けれど、撮影したいときにカメラを取り出し、立ち止まることができないので、

今回は数枚しか撮影できませんでした・・・。

f:id:suika980:20130210121441j:plain

木と木の間、ど真ん中の三角すい山が武能岳(1,759m) !

いい形してるんだなあ〜

 

 

f:id:suika980:20130210121332j:plain

三角の山(武能岳)の手前ゴツゴツした山が茂倉山(1,978m)と思われます。

日本の山じゃないみたい。カッコイイ!

それにしても、カメラの焦点が木に合っていて、わかりずらい・・

 

f:id:suika980:20130210124543j:plain

今日は人数も多いのでマチガ沢出会いのあたりでお昼となりました。

ここから一ノ倉沢までは往復1時間。今日はちょっと無理のようです。

お昼は30分とのこと。 焦る〜〜(>_<)

 

本日の唯一の写真。

どうも真正面に見える稜線が蓬峠ではないかと思うのだけど・・。

多分、いや絶対に蓬峠だ!

夏はこの足で登って確かめてみようじゃないか!!

 

さて、ガイドさんからのアドバイスを3つ紹介します。

 

ひとーつ:

春や秋、ここいら周辺は熊の出没頻発地帯でーす!

たしかに近くには熊棚ありました・・。

 

ふたーつ:

春先は雪崩頻発地帯でーす!

度重なる雪崩により木々が大きくなりまてーーーん!

 

三つ目、迷ったら:

送電線に沿って南に向かってあるくこと。土合に着きまーす!

 

f:id:suika980:20130210142414j:plain

今日は私達の他、個人の方、団体の方、そして、こんな珍しい団体さんもいましたよ。スノーシュー人間withワンコ達! 

 

今日は本当にいい天気に恵まれ楽しい1日を過ごすことができました。

ありがとうございました。