読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SUIKAのSMILE通信

大自然と遊んだ日記 (防備録兼ねてます)

残暑きびしい八海山・おひとり様山行

2013年8月25日 (日) ☼→☁

 

地域のイベントに参加する予定だったのだけど、昨日の天気とはうってかわって、明るい朝日を浴びたら、やっぱり山に行きたくなった。

イベントは・・・ごめん・・・休ませてもらった。

来年は参加して一生懸命頑張るから、今日は勘弁してね(>_<)

 

 

ってことで、今日は八海山にひとりで登ることにした。

先日登った「越後駒ケ岳」をこの目でじっくりと見てやろう!

 

「霊峰八海山」は私たち地元の「心の山」です。

地元民の殆どは、子供の頃、1合目から登った経験があるのではないでしょうか。

私も中学1年の夏休み、学年登山で1合目から登りました。

娘1号は小学校6年生の時に、2号は・・・あれ、まだ登ってないね・・・雨で中止だったっけな。翌年は部活で行けなかったんだっけ。 

 

今は、八海山の4合目までロープウェィで7分で行くことができます。

以前より気楽にいける山となりました。 お陰様で帰りは膝にも優しい♡

 

行こう!と決めてからドタバタドタバタと支度をし、急いで家を出発。

 

大雑把なコースタイム

8:00 家出発 セブンイレブン経由で

8:40発のロープウェィに間に合いました。

8:53 ロープウェィ山頂駅を出発

9:50女人堂9:55

10:50 千本檜小屋(9合目)

12:00 千本檜小屋出発

女人堂休憩

13:45 ロープウェイ山頂駅着

14:00 ロープウェイ山頂駅発

14:30 家着

 

昨日の雨で登山道はけっこうぐちゃぐちゃしてたな。

暑いけど、日陰もある。

時々、涼しい風も吹いてくる。 

「小さい秋」も時々は感じるものの、・・でもやっぱり暑いヨ!!

 

 

f:id:suika980:20130825094514j:plain

見えたきたぞ!

越後駒ケ岳の稜線。まだ頂上は見えないけれど、期待するよ〜!

 

 

 

f:id:suika980:20130825095345j:plain

汗を拭き吹き到着の「女人堂」

数名の方が休憩中。 去年の秋はここは満員の状態だったっけ。

今日はおひとり様なので、お話することもなく、暇なのでエネルギー補給だけして、すぐに出発。

 

 

 

 

 

 

f:id:suika980:20130825101019j:plain

女人堂を超えて登っていくと、左手に緑の草原がある。

去年の6月上旬に登ったとき、ここには残雪があったなぁ

ここの残雪を登ったなぁ〜。けっこう急なんだよね・・・

 

 

 

 

 

f:id:suika980:20130825104702j:plain

あの残雪のあたりから、八海山の最初のコブ「薬師岳」までは急登となります。

「ここから薬師岳、あなたの体をスリムにします」という看板に「全然スリムにしてくんないじゃん!」といらつく。

ここからの急登がきつい。足が途中で上がらなくなるほど、今日は足にくる。

登山靴の中敷を違うものに変えたせいなのか。昨日のランニングの疲れなのか、足の乳酸がたまるのが早いな。 鎖場まではこれ以上疲れさせないよう、これでもか、くらいゆっくりペースで進む。

鎖場をなんとかクリア。 10時45分、薬師岳に無事到着ぅ〜 (((o(*゚▽゚*)o)))

 

 

f:id:suika980:20130825104731j:plain

ゲッ!!!

駒ケ岳が〜、み・え・な・い (ToT)

 

 

 

f:id:suika980:20130825104743j:plain

千本檜小屋まであとちょっと。

左手はガス 右手は快晴

ガス消えてくれないかな。

 

今日も八ツ峰にはいかず、千本檜小屋まで。

岩場は怖いし。ひとでは絶対にいかない。

なので、小屋前のベンチで、ゆっくりランチタイム!

その前に、姉から頼まれた緑のチロリアンテープの可愛い緑の熊鈴と

じいちゃんの誕生日なので、八海山の木札買う。

 

実は今日も素敵な出会いがありました。

おなじベンチで隣に座っていた方が、なんと、以前からお会いしたかった「魚沼の里山」さんだったのです。 お話をするうちに、もしかしたら?と、思い切って聞いたところ、ビンゴー!! 

思わず握手う♡ ブログの縁が今日もつながりました(^O^)v

これからもよろしくです!!

 

 

f:id:suika980:20130825114508j:plain

「里山さん」に教えてもらった ミヤマコゴメグサ

かわいくて白い小さな花 

小屋よりちょっと上がったところに群生してる。

里山さんに教えてもらわなければ見過ごしているよね

 

 

f:id:suika980:20130825114707j:plain

キリンソウ だよね・・・

 

f:id:suika980:20130825114619j:plain

 

 

f:id:suika980:20130825120223j:plain

 さっぱり???

 

 

f:id:suika980:20130825120236j:plain

 

 

f:id:suika980:20130825120341j:plain

花弁が開いてるリンドウ めずらしい

 

  

f:id:suika980:20130825115129j:plain

 

八ツ峰の最初のコブは地蔵岳といいます。

ランチ後、里山さんは先に下山、私は地蔵岳の脇道が見えるところまで行きます。

この脇道を歩くのはいつになるのかな・・・多分一生渡らないかも。

落ちたくないし 

大勢の人が歩いているけど、私は無理だから

 

f:id:suika980:20130825115001j:plain

地蔵岳手前から

振り向いての檜小屋

意外と高いとこまできたな

 

f:id:suika980:20130825115049j:plain

明るいのに、ガスで駒ケ岳が見えない

くやしいな。

 

 

 

f:id:suika980:20130825115011j:plain

 

八海山の屏風道コースが見える。

このコース、鎖場の連続。下山は禁止のコース。

すごいな、ここを登ってくる人は(>_<)

遠く六日町・湯沢方面も霞んでる

 

さ、そろそろ帰ろう。

緊張の鎖場もクリア

ごつごつの急な下山道もクリア

あ〜緊張する。

下山は嫌いだ!

 

f:id:suika980:20130825125121j:plain

ようやく女人堂にたどり着いた

見上げるとガスってる。 ガスがどんどん上昇中。

 

 

f:id:suika980:20130825125823j:plain

 

女人堂にバイバイ!

女人堂直下もキツイんだ

春の早い残雪の時期、この女人堂直下が難所となる

 

 

 

f:id:suika980:20130825130517j:plain

お、紫の花みっけ。

この手の吊り下がった桔梗系の紫、いっぱいあるね。

ソバナってのかな?

 

 

f:id:suika980:20130825125732j:plain

ガスがちょっとでも晴れるとこれだもん。

駒の稜線はかっこいいね。

水無渓谷方面からの稜線になるのかな

 

f:id:suika980:20130825133422j:plain

おっ、山頂のゴツゴツがみえるぞ。

あそこからここまで約1時間。

人間の足ってすごいな。

50センチそこそこの一歩を、イチニイチニと歩いていれば、こんなところまで1時間程度できちゃうのですから。

 

 

f:id:suika980:20130825133429j:plain

ズーム 山頂!

今度は秋に来よう!

去年の紅葉は素晴らしかった!

今年はどうかな?

 

f:id:suika980:20130825140540j:plain

14:00発

文明の力に乗る。 

はやっ!

 

あ、今日は娘1号に野菜と果物といろいろ買って詰めて、宅配ださなきゃだ!

じいちゃんの誕生日だ! ケーキ買ってかえろ! 私も食べたいし!