読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SUIKAのSMILE通信

大自然と遊んだ日記 (防備録兼ねてます)

親子登山 越後駒ケ岳

 2015年9月22日(火)シルバーウィーク ☼

 

娘1号、娘2号シルバーウィークで帰省しました。

 

どこに行こうか?

観光地はどこも賑やかで混んでいるでしょう

おとうちゃんも、おかあちゃんも、4人でお山に行きたいなぁ〜

1号とは、巻機山苗場山に3人で登ったことはあるけれど、2号とは小学校以来

お山には登っていないのでね・・。

ってことで、即決、全員一致で、行く先は「越後駒ケ岳」! 

安近短な親子山旅となりました。

 

 

f:id:suika980:20150922054806j:plain

5時半枝折峠から出発

さすが、SW、そして百名山 駐車場は満車状態で、路上駐車もたくさん。

その上、大型バスのツアー客も到着するなどで、大勢の登山客で一杯でした。

 

f:id:suika980:20150922055447j:plain

歩き始めすぐに、空が明るくなってきて、日の出を迎えました。

登山道には三脚を立てたキャメラマンも大勢おり、滝雲でも有名なのですね。

素晴らしい滝雲です!

1号も2号も、とても感激していた様子。

ふふふ 連れてきてよかった(^o^)/

 

f:id:suika980:20150922060609j:plain

明るくなってきました。

これから向かう、駒ケ岳もくっきりと見えます。

まだまだ遠いですね。 歩けども、歩けども、いっこうに標高が上がらない・・

小倉山まで我慢我慢の連続です。 

1号も2号も余裕の表情、ですが私はひたすら歩きます・・ マイペースマイペース

 

f:id:suika980:20150922080133j:plain

イェーイ!

小倉山を通過しました。ここまで2時間、たった300mの標高をあげたのみ。

帰りのことを考えると、不安になります。

(前回も下山が辛かったことを思い出しました・・・)

 

f:id:suika980:20150922085321j:plain

最高の山行日よりです。

遠くの山々がよく見えます(^O^)

 

f:id:suika980:20150922092604j:plain

小倉山を通過すると、ようやく本格的な登山になります。

目の前に駒ケ岳が見えますが、ここからも長いの・・・急登だし・・・

そして小屋直下の岩場が、足にくる;・・・

 

f:id:suika980:20150922094923j:plain

こーゆう感じのトラバース的な岩場が何箇所かあって、それが怖い・・

でも足場もしっかりあるので、赤い印のとおりに歩けば問題ないのでしょうけど、

真下がよく見えるし、見晴良すぎて怖い・・・

緊張の連続で疲れました・・(>_<)

さすが、娘立ち、若いだけあって、何も問題なくクリア

 

f:id:suika980:20150922101904j:plain

岩場を越えて、たどりついた駒の小屋前のスペースに荷物を置いて、山頂を目指します。 荷物が無くて幸せ~。

私達が歩いてきた道のりがよく見えますね。よく歩いてきたもんだ。

 

 

 

f:id:suika980:20150922102700j:plain

山頂へ向かう人たち

殆どの人が、リュックを小屋前に置いて身軽に山頂を目指しています。

山頂付近は秋の装い

 

f:id:suika980:20150922104021j:plain

山頂到着しました。

4時間20分

コースタイムは6時間とありますが、大体はこのくらいの時間で到着していると思います。早くもなく遅くもなくの平均的なタイム。

お久しぶりです。猿田彦様 2年まえにもお会いしています。

f:id:suika980:20150922104322j:plain

2年前はガスで見ることができなかった、駒ケ岳からの八海山

今日は綺麗に見えてます! 

八海山は私の地元山。 小さな頃から八海山の麓で遊んでいましたので、駒ヶ岳からこうやって八海山を見ることができて、良かった~♡

f:id:suika980:20150929125416j:image

 

 

 f:id:suika980:20150922120101j:plain

お昼を食べていても、何をしていても、帰りのこの岩場のことが気になって、落ち着かなかったのですが、いざとなると、大丈夫みたい。

ゆっくりゆっくり、小さなステップを刻みながら下りました。

1人つづね。

 

 

f:id:suika980:20150922125125j:plain

百草の池

この池は湧水らしいです。 近くに行くことはできません。立ち入り禁止で~す。

 

 

f:id:suika980:20150922142006j:plain

長い長い長い下りを4時間もかけて下ってきました。

小倉山までは下っているな、という感じですが、小倉山からは、下ってんだか、

登ってんだか、わからないほど、ダラダラと長い道のりです。

さすがの娘たちも疲れたのか、私のペースに合わせることが、さらに疲れさせるのか、

明神峠を越えた先からは、娘たちは自分達のペースで下り始めました。

遅れること15分、無事に私達も下山し、

 

f:id:suika980:20150922173353j:plain

白銀の湯でじょんのび。

 

こんなふうに、家族揃って、お山に登れる日が来るって思ってもみなかったから、

感動もんです。

来年も再来年も、年に1度くらいは、家族で山旅もいいね~。

また行こうと約束しました。