読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SUIKAのSMILE通信

大自然と遊んだ日記 (防備録兼ねてます)

まさかの巻機山 登り切りました!

2012年7月15日

山登りを始めたのが去年の10月。
体力も脚力も人並み以下、さらに重量オーバー。

山に登るための体力作りはしてきたつもりですが、
まだまだ巻機山に登れるような体ではありませぬ。
山の本をみれば、「健脚向き」とあるではありませんか。

無謀です。おとぅは間違っています。
私を巻機山に誘うなんてありえません(;一_一)

今回は久しぶりにOFFの姪が東京からやってきます。
ランナーねーさんの娘です。 巻機に一緒に行くと、張り切ってやってきました。
山ガール姿で・・・。
後には引けません。
いけるとこまで行ってみよう。

15日、朝5時過ぎ、桜坂駐車場に到着しました。
もうすでに車が10台以上はあったと思います。みんな早いなぁ〜

そして雨。うれしいような悲しいような・・・複雑な気分でした。
この分だと、大雨になるかも、オトゥの言葉に「よかった」という安堵感と・・・
「でも行ってみたいような・・・」という期待。
いけるとこまで、という言葉に安心して、出発しました。
5時30分出発です。

先々週も先週も富士山を登り、そして同じく15日にも富士山に登るという
ランナー姉から「稜線までは我慢我慢だよ」と言われたとおり、
我慢して、我慢して、ゆっくり、ゆっくり、自分のペースで、登り続けました。
尾根は本当になが〜い ( 一一)

ブナの林はきれいですが、余裕がありません。

5合目あたりで一瞬、視界が開けます。ヌクビ沢と天狗岩が見えます。

7合目のがれ場で休憩し、メープルとマーガリンのランチパックを
二人で分けて食べ、エネルギーを補給。8合目は広いがれ場を登ります。
どこをどう登ったらショートカットかな?などと考えながら登りました。

やっとの思いでがれ場を登り切り稜線にでました!
右手前方が御巻機山、今はニセ巻機山のピークを目指しています。
待ちに待った稜線! やっときたーーーー!
トンボが映ってる!かわいいーーーー(*^_^*)

稜線歩きは元気がでます。ニッコウキスゲを見る余裕もでてきました。

やっとニセ巻機山に到着です。
とっくに山頂を制覇して散策してきた姪とニセ巻機で合流しました。

実は私はここでギブアップ宣言をしようと思っていました。
あの山頂まで登る自信がなく、オトゥを姪と二人でここで待っていようと
思っていたのです。
でも、姪が「せっかくここまで登ったのだから行ってくればいいのに、
私はここで待っているよ」と私を後押ししてくれました。

一歩を歩きだしてみるものですね。
気持が変われば見える景色が180度変わります。

かわいいワタスゲが風に揺れています。

ワタスゲはみな同じ方向を向いています。

きれいな景色とさわやかな風がつらい登りを忘れさせてくれました。
ルンルンです。

山頂への登りの途中で姪がまつニセをふりかえります。
おーーーーい!おばさんはここだよ〜!! (^◇^)/

ルンルン気分で登っているうちにあっという間に山頂です。

ガスが昇ってきます。涼しい風でクールダウン

山頂から朝日岳分岐点方面まで行ってみます。
絶景です♪

タテヤマリンドウがたくさん咲いていました(*^_^*)

巻機山、行ってよかった〜!
体力つけて、軽くして、また行きたいと思います。
今度はもっと山頂でゆっくりできたらいいな。
紅葉も見てみたいな♪

SEE YOU!!

今回のタイム記録

桜坂駐車場5:35-5合目6:50-8:307合目8:40-9:50ニセ頂上10:05-
10:15小屋10:25-10:45頂上
下山はゆっくり11:32-15:40