読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SUIKAのSMILE通信

大自然と遊んだ日記 (防備録兼ねてます)

北アルプスのオールスターを堪能・蝶ヶ岳 ①

2015年9月11日(金)〜12 日(土) 1泊2日の山旅 ☼☼

 

前回のレポ(浅草岳)後の山旅はというと、

尾瀬沼2回(オトウと尾瀬沼周回、職場の里山の会のメンバーと沼尻まで)

荒沢岳の万年雪2回(里山の会と、娘(2号)と娘の友人の3人で)

そして、裏山や六万騎、1合目から八海山のロープウェィまでの里山ぐるぐる。

そんな感じで夏を終えました。

 

 

年に1度くらいは、県外のお山に行ってみたいね、ということで、私の夏休みの残り1日とオトウの休みを合わせて、北アルプス蝶ヶ岳、1泊2日の山旅に行ってきました。

 

台風が去り、9月11日は天候が回復するとのことで、期待をふくらませて朝4時に安曇野に向けて家を出発しました!

 

2日間の山行時間は次のとおりです。

9月11日(金)

三股駐車場8:30 登山口8:45 力水9:13 ゴジラの木9:22 

まめうち平10:20 蝶沢11:15 最終ベンチ12:36 稜線13:00

蝶ヶ岳ヒュッテ到着13:10

 

9月12日(土)

ヒュッテ7:25 最終ベンチ7:45 蝶沢8:55 まめうち平9:35

ゴジラの木10:35 力水10:43 三股登山口11:05 駐車場11:25

 

f:id:suika980:20150911085106j:plain

三股を起点に安曇野を代表する常念岳から蝶ヶ岳を周回するコースが人気のようですが、私の体力では1泊2日の日程では無理だと判断、蝶ヶ岳までのピストンです。時間がたっぷりあるので、のんびり、まったりの山旅です。

 

f:id:suika980:20150911085344j:plain

ここが常念岳蝶ヶ岳の分岐

私達は迷わず真っ直ぐ進みます

 

f:id:suika980:20150911092748j:plain

有名なゴジラの木 

なんとなく、ゴジラ 泣いているように見えます・・

蝶ヶ岳ヒュッテのオリジナルTシャツはこのゴジラの木のデザインのものもありました)

 

f:id:suika980:20150911115248j:plain

長い樹林帯、つづら折の急登、黙々と歩いていきます。

なかなかいい感じの階段ですね。

途中に「悪路」という看板が何箇所がありましたが、これが悪路かね?

越後のお山に比べたら、とっても歩きやすい。全然悪路じゃありません。

なので、急登もかなりありますが、おなじリズムで刻んでいけば、長い道のりですが、大丈夫みたいです。

でも、あまりにも樹林帯が長いので、飽きます・・ 

稜線、稜線、稜線はまだか! ってな感じで・・エッチラオッチラ歩き続けました。

 

f:id:suika980:20150911123236j:plain

途中、時々見えるお山にはガスがかかり、常念岳なのか、蝶ヶ岳なのかどこを目指して私達は登っているのか、さっぱりわからずに、ただただひたすら登っていました。

いつの間にかガスが晴れ、ようやくお山が顔を見せてくれました。 多分これが蝶ヶ岳。まだまだ遠いですね〜。

 

f:id:suika980:20150911131316j:plain

ようやく稜線に出た

長かった樹林帯だったな〜

と、またちょっとだけ樹林帯に突入、したと思ったら、最後に待っていたのが・・

 

f:id:suika980:20150911131915j:plain

おーーー!! 

突然目の前に現れた、蝶ヶ岳ヒュッテ!

そして、

f:id:suika980:20150911140628j:plain

おーーー!この眺望! 4時間40分に及ぶ登りの疲れは一気に吹っ飛びましたよ!

まずは、ヒュッテで受付をし、荷物をおろしして、さーーー、蝶ヶ岳散策にでかけましょーーー!

 

 

f:id:suika980:20150911152249j:plain

常念岳へと続く稜線

常念の向こうは大天井岳、燕岳でしょうか。

今日はもう時間を気にすることなく、このお山で遊べるので、嬉しくてしょうがない。

ちょっと先まで行ってみましょう!

 

f:id:suika980:20150911152746j:plain

紅葉している低木をよく見ると、ブルーベリーではありませんか!

絶対ブルーベリーだよ! 食べよう! と二人で歩きながら、ポチポチとつまみながら稜線歩きを楽しみました! 美味しかったです ♡

ネットで調べてみたら、これは「クロマメノキ」といって、ツツジ科の一種でブルーベリーの近縁の野生種だそうです。さらに資生堂さんは、クロマメノキに「シワ」を改善する力をあることを発見したとのこと!

あ〜、もっと食べればよかった!

 

f:id:suika980:20150911152431j:plain

 

f:id:suika980:20150911153322j:plain

常念岳 安曇野方面はガス 

 

f:id:suika980:20150911155520j:plain

振り返って蝶ヶ岳

けっこう歩いてきました。

 

f:id:suika980:20150911160653j:plain

4時という時間を決めて歩き、ここで引き返しました。

微妙なバランスのケルン?

 

 

f:id:suika980:20150911163212j:plain散策を終えて、瞑想の丘というところで、大眺望を眺めていたら、ガスが晴れて、ようやく大眺望の全容が見えてきました。

 

f:id:suika980:20150911163450j:plain

ガスの流れは早く、アッという間にまたガスの中へ・・・

 

f:id:suika980:20150911163225j:plain

 

まったりと、のんびりと、綺麗な景色に囲まれて、天気にも恵まれて、幸せだなぁ〜♡

あぁ、帰りたくないよ〜♡

 

f:id:suika980:20150911173206j:plain

今日の夕飯はこれ!

朝はすき家でサケと納豆定食を食し、苦しい登山に耐えました。登山の日はダイエットなんて言ってられません。よく食べてエネルギーを蓄えて登る!これ鉄則。

夕飯も明日に備えて、しっかり食べるのだ!

調子に乗ってビールもいただく!

 

f:id:suika980:20150911180128j:plain

夕刻の雲海に浮かぶ前穂、奥穂高かな? 大キレットがあって

 

f:id:suika980:20150911180136j:plain

南岳から槍ヶ岳 とまぁ、オールスターたちの稜線くらべ。

槍のとんがりコーンがやっぱり目立つかな。

そして見上げれば、満点の星。北斗七星がくっきり見えました。

(星空の写真はうまく撮れませんでした・・・)

 

つづく・・・