読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SUIKAのSMILE通信

大自然と遊んだ日記 (防備録兼ねてます)

唐松岳 初めての北ア・山小屋泊 ②

f:id:suika980:20140913083623j:plain

2012年9月12日(金)〜13日(土) ☼

初めての北アルプスは入門編の唐松岳の山旅でした。

①の続きです。

 

f:id:suika980:20140912141033j:plain

ゴンドラとリフトを乗換え、八方池、下ノ樺、上ノ樺を越え4時間ほど

ようやく唐松岳山頂山荘に到着した。 

私達の到着と同時にあたりはガスに覆われてしまい、予定していた山頂アタックは明日のご来光までお預けだ。

 

 

f:id:suika980:20140912171354j:plain

宿泊の手続きの時にダメもとで個室をお願いしたら、快く受け入れてくれた。

あぁ空いててよかった。

なんと贅沢な初泊まり! 

今日のメニューはご覧のとおり

これに生ビール(¥900)をつけて乾杯だ!

山頂で生ビールだなんて、これはクセになりそう(^O^)

 

気がつくと外は雨 星空は諦めお部屋で喋って笑って食べて女子タイム

そして9時には就寝・・・・

私は・・なんだか眠れなかった・・・

11時過ぎにトイレに行き、帰りに外を見ると・・「晴れてる!!」

そのまま外に飛び出してみる。カメラも何も持たずに。足は裸足にサンダル(寒)

雲に隠れて多くの星は見えなかったが、周りの山は月の明かりで照らされていた。

月明かりで初めて目にした「唐松岳」の稜線。

あぁこれが唐松岳! なんて素敵なんだろう!

同じ時を同じ場所で、空を見上げる見知らぬ山好きな人達との楽しいひととき。

寒くなってきた・・・

さ、あともうひと寝入りしよう。

 

 

f:id:suika980:20140913050130j:plain

5時20分のご来光に間に合うように、山荘から20分のコースタイムだが、私達は4時40分には出発した。山頂でゆっくりとその時を迎えるために。

 

f:id:suika980:20140913052311j:plain

f:id:suika980:20140913053313j:plain

空は次第にオレンジ色に染まる

 

f:id:suika980:20140913053722j:plain

ご来光だ (*゚▽゚*)

あぁ〜綺麗!素敵だ!

今日のご来光は厚い雲に隠れてあまりパッとしないらしいが、私にはこの瞬間を迎えられただけでも幸せなこと。

今日もこれからもどうぞよろしくお願いします。

f:id:suika980:20140913053230j:plain

眼下に宿泊した唐松岳山頂山荘

山頂裏のヘリポートでご来光を拝む人達

 

f:id:suika980:20140913051708j:plain

不帰ノ剣に流れる雲 まるで昇龍

 

f:id:suika980:20140913055739j:plain

剱岳 立山連峰

 

f:id:suika980:20140913054557j:plain

鳥の声が近くに聞こえる ふと見ると可愛い小鳥

どうぞそのまま飛ばずにいておくれ・・・

私がシャッターを切った瞬間に遠くに飛んでいきました・・・

 

f:id:suika980:20140913055007j:plain

五竜岳の背後に見える槍ヶ岳

 

f:id:suika980:20140913055949j:plain

私達は今ここにいるのだ。

唐松岳 2,694m

 

f:id:suika980:20140913055900j:plain

不帰ノ剣から白馬方面

 

山頂でご来光を見た後に、何人か白馬方面に下っていく。

月明かりの下でおしゃべりしたお兄様も白馬を目指すと言う。

「どうぞお気を付けて行ってらっしゃい。またどこかのお山でお会いしましょう」

と約束した。

 

私達も山荘に帰ろう

朝ごはんが待っている

f:id:suika980:20140913061432j:plain

秋を感じた

白馬三山とチングルマアキノキリンソウ

 

f:id:suika980:20140913054154j:plain

大きな五竜岳

 

f:id:suika980:20140913062447j:plain

唐松岳 山頂への稜線

 

f:id:suika980:20140913062522j:plain

 

 

f:id:suika980:20140913062746j:plain

山荘ちかくに咲くコマクサ

 

 

f:id:suika980:20140913063638j:plain

おまちかねの朝ごはん

 

 

f:id:suika980:20140913083937j:plain

五竜への登山道

次回は行ってみよう あの稜線へ

 

 

f:id:suika980:20140913083623j:plain

私達もそろそろ帰ろうか

さようなら また来るね

名残惜しいな・・・

 

f:id:suika980:20140913100145j:plain

昨日は気がつかなかった小さな紅葉

秋なんだ・・・

 

f:id:suika980:20140913100253j:plain

昨日の寒さで進んだのかも

 

f:id:suika980:20140913111516j:plain

八方池が見えてきた

 

帰りは・・・大勢の登山者で道は埋め尽くされ、

登山者が途切れることのない長い列に、「降ります、降ります」と声をかけて道を譲ってもらいながらの下山となった。 

 

楽しいアルプスの旅

初めての山小屋とご来光は決して忘れない

 

さぁ、待ちに待った紅葉の季節がやってくる

越後の紅葉は素晴らしいのだ!

これからも大自然に遊んでもらうのだ!